サービス一覧

SEO対策で欠かせないのが、画像の取り扱いかたになります。
何も意識をしないで画像を入れてしまいますと、逆にSEO対策の邪魔になる可能性がありますので、気を付けましょう。
画像を入れる際には、必ずalt属性に画像を説明する文言を入れるようにしましょう。
alt属性とは、HTMLのimgタグの中に記述される要素になります。
画像が表示出来ない場合に、代わりに表示されるテキストの情報になりますので、しっかりと入れておきましょう。
このテキスト情報を記述する事で、読者に画像の内容を理解してもらいやすくなりますし、ごくわずかではありますが、検索上位に対して良い影響を与える事もあります。
ですので、訳のわからないテキスト情報が書かれているものよりも、画像が表示されない時でもこんな画像が載っているという事が記載されていたほうが、読者も解りやすいですよね。
画像を載せる際には、載らなかった場合についてもきちんと考えて対処するようにしましょう。